ビューティ情報『コロナ禍の「名もなき疲れ」解消に。入浴剤「きき湯」シリーズが亜鉛新配合でリニューアル』

2020年10月16日 11:00

コロナ禍の「名もなき疲れ」解消に。入浴剤「きき湯」シリーズが亜鉛新配合でリニューアル

1.38-40度のぬる湯に10-15分程度入浴
ぬる湯で副交感神経を優位にし、リラックス効果を高め、温熱効果によって血流を改善し疲労を回復させる。

2.入浴剤を入れて効果を高める
入浴剤によって高まる温熱効果と、入浴剤の香りや色によるリラックス効果を得られる。

「きき湯」リニューアル
コロナ禍の「名もなき疲れ」解消に。入浴剤「きき湯」シリーズが亜鉛新配合でリニューアル
同社の入浴剤「きき湯」シリーズは、新時代の多様化する症状や悩みに向き合い2020年7月にリニューアルされた。
リニューアルに際し、温泉ミネラル成分として注目される亜鉛を新配合。全6種類を展開している。

不安が多いwithコロナ時代、疲れやストレスは早めに対処して心身の健康を守ろう。

【参考】
※令和の“名もなき疲れ”図鑑
https://www.bathclin.co.jp/sp/kikiyu_namonakitukarezukan/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.