ビューティ情報『世界の“極地”4カ国の課題に挑む目薬が登場!「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展」開催』

2018年7月4日 15:30

世界の“極地”4カ国の課題に挑む目薬が登場!「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展」開催

世界の“極地”4カ国の課題に挑む目薬が登場!「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展」開催
ロート製薬株式会社では、目薬発売110周年を迎えるにあたり、2018年7月8日(日)、代官山ヒルサイドテラス ANNEX-Aにおいて、瞳の健康にとって“極地”と言える世界4か国の課題に挑む目薬の企画展「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展~4つの極地、4つのアイケアコンセプトモデル~」を開催する。
今回の企画展には、「まだ世界のどこにもない目薬」をテーマに、常識の枠を超えたチャレンジスピリットと、「ひとりひとりの瞳を真剣に考え、世界中の瞳に健康を届けていきたい」というロート製薬の想いが込められている。

過酷な地の課題に挑む「目薬のコンセプトモデル」を展示
「過酷な目にあっている展」では、瞳にとっての過酷な環境を世界中から選び出し、その課題に挑む「目薬のコンセプトモデル」を4タイプ披露。
砂漠に覆われた国=カザフスタン、紫外線の強い国=オーストラリア、寒さの厳しい国=アイスランド、そしてブルーライトに悩まされる国=日本の4か国を、瞳にとっての“極地”と設定し、現地リサーチをもとに、それぞれの課題に立ち向かう、少し行き過ぎた目薬のアイディアを考案している。



カザフスタン向けの目薬は、砂漠でもさせるジャイロ機能付き目薬!?

会場では、4か国それぞれの課題に挑む目薬のコンセプトモデルを展示。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.