ビューティ情報『やせればキレイになる? 45歳主婦の『くびれを作る 肋骨締め』』

2020年6月3日 10:45

やせればキレイになる? 45歳主婦の『くびれを作る 肋骨締め』

やせればキレイになる? 45歳主婦の『くびれを作る 肋骨締め』
タオル1本でくびれを作る5月27日、タオルを使用する数分間の「肋骨締め」などにより、ウエストに美しいくびれを作ろうという新刊『タオル1本でくびれを作る 肋骨締め』がKADOKAWAから発売された。

著者は独自のボディメイク術などをInstagramに投稿している45歳の主婦のmakahou2氏。また、日本内科学会認定総合内科専門医、「Dr.孝志郎のクリニック」院長の藤澤孝志郎氏が監修である。A5判の単行本で112ページ、価格は1,375円(税込)である。

くびれと丸みのあるしなやかなボディライン40歳になる前にダイエットで9kgの減量に成功したmakahou2氏ではあったが、周囲の反応は期待していたものとは異なり「マッチ棒みたい!」などと言われたという。さらにその後、リバウンドしてしまい、「細い体」ではなく、「くびれと丸みのあるしなやかなボディライン」を目指すべきだと考えるようになる。

現在、高校生の母である同氏は、Instagramでボディメイクの自宅トレーニング、独自の「肋骨締め」などを投稿。女性ファンに支持されており、現在、約9万人がフォローしている。この出版の企画を持ちかけられた際、ダイエット本であれば断ろうと考えていたという。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.