ビューティ情報『武井咲、1億6000万円のジュエリーで新ドラマをアピール』

2016年7月11日 15:00

武井咲、1億6000万円のジュエリーで新ドラマをアピール

武井咲、1億6000万円のジュエリーで新ドラマをアピール
放送前から話題沸騰7月3日(日)、TBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の完成披露特別試写会が行われ、主演の滝沢秀明、武井咲ら豪華キャストが出席した。

北川みゆきによる同名のマンガが原作で、武井はティファニーの広報部に勤める栗原未亜を演じる。武井と「禁断の恋」に落ちるのは、滝沢演じるティファニー・ジャパンの副社長、三好海里。武井と滝沢は初共演となる。

豪華!ティファニーとのコラボドラマ連続ドラマとしては初めて、ティファニーが特別協力を行うことでも注目の今作。特別試写会では、武井が約1億6000万円相当のジュエリーを身にまとって登場するなど、ラグジュアリーな雰囲気漂う大人のドラマを感じさせた。

この日武井が着用したのは、最高品質のダイヤモンドをふんだんにあしらった「キング オブ ダイヤモンド」と呼ばれるティファニーならではのジュエリー。首元にはマーキス カット、ペア シェイプ、ラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドを花びらのようにセットしたエレガントな「ティファニー ビクトリア」コレクションから、合計67.19カラットものダイヤモンドを贅沢に配したネックレスが輝く。

シックなホワイトのドレスで登場した武井だが、4.25カラットのダイヤモンドが揺らめくドロップピアスと、重ね着けした数々のリングなど存在感あるアクセサリーがその美貌を一層輝かせていた。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.