ビューティ情報『ヤクルトから、乳酸菌を使ったエイジングクリームが発売!?』

2016年8月24日 13:15

ヤクルトから、乳酸菌を使ったエイジングクリームが発売!?

ヤクルトから、乳酸菌を使ったエイジングクリームが発売!?
11月1日から発売株式会社ヤクルト本社は2016年8月18日、医薬部外品の「パラビオACクリームサイ」を11月1日よりリニューアル発売すると発表。

「パラビオACクリームサイ」はヤクルトが持つ乳酸菌の発酵技術を用いて作られ、同社が誇るエイジングケア専門の高機能化粧品「パラビオ」シリーズから発売されるもの。

長年かけて培ってきたヤクルトの研究技術の賜物で、保湿成分の「ラメラ粒子エクストラ」を改良し、肌にハリを与える保湿成分の「ビフィズス菌発酵エキス」を追加配合。

機能性の良さを表現うるおうだけではなくベタつかない使いやすいクリームに仕上がっている。「パラビオ」には「最高峰の化粧品」「生物工学化粧品の最も優れたもの」という意味が込められ機能性の高さも表現。

19世紀に世界の共通語としてポーランド人のザメンホフが作った「エスペラント語」を使用し表記した。容量は30グラムで税抜き希望小売価格は3,000円。

乾燥でできる小じわやシミ・ソバカス対策として毎日使えるクリームで、保湿成分の「ラメラ粒子エクストラ」は構造として水相・油相が交互に重なっており、これは肌がもともと持っている細胞間脂質に着目したもの。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.