ビューティ情報『「運動量を増やせば眠れる」は間違い!? 良質な睡眠へと導く適切な運動とは』

2015年3月20日 08:00

「運動量を増やせば眠れる」は間違い!? 良質な睡眠へと導く適切な運動とは

「運動量を増やせば眠れる」は間違い!? 良質な睡眠へと導く適切な運動とは


「最近寝つけない……」。そんなふうに悩んでいる方の多くから、「身体を動かしていないから、きちんと眠れないんだ」という話をよく聞きます。近年ではパソコンでの作業が中心となり、身体を動かしていないという悩みを持ったビジネスマンが増加しています。さっそく睡眠と運動の関係性を考えてみましょう。

疲労回復につながる運動の仕方とは

現在の科学では、運動量と睡眠の量・質の相関関係はきちんと把握されていません。もともとの睡眠に対する個体差や、食生活、ストレスなど他の要因も複雑に絡み合うため、純粋に推し量ることが難しいのです。

しかし睡眠の質を向上させるには、運動する習慣を持つことが大切だとわかってきています。継続的に運動することで、下記のような効果が期待されます。

・深い睡眠が増加して、心身の疲れを癒しやすくなる
・入眠しやすくなる
・長く眠っていられるようになる
・中途覚醒がしにくくなる

一方、就寝前に過度な運動すると、心身が覚醒してしまいます。そのため、眠りにくくなるのです。また、自分にとってあまりに負荷が大きい運動は継続も難しくなっていくでしょう。気軽に、日々続けられる運動習慣を持つことがポイントです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.