ビューティ情報『寝る姿勢に注意! 連休中の車中泊のポイント』

2015年4月30日 12:00

寝る姿勢に注意! 連休中の車中泊のポイント

寝る姿勢に注意! 連休中の車中泊のポイント


車中泊の寝る姿勢でエコノミークラス症候群になるリスクあり!?

旅行やレジャーを楽しむとき、車中泊をする人もいると思います。でも、自動車はベッドや布団と違って窮屈に感じる人も多いはず。狭いスペースなので、座ったまま寝るのを余儀なくされるときもあるかもしれません。でも、座ったまま寝るのは健康上危険なんです。

エコノミークラス症候群という言葉を聞いたことがある人もいるはず。この症状は、長時間座ったままの姿勢を続けていると、起きてしまうことがあります。座ったままの姿勢が続くと、足の血液がスムーズに流れなくなり、静脈に血栓ができてしまうんです。

その症状は、息苦しさや胸の痛み、失神やショックといったケースも。とても危険なので、車中泊するときは座って寝るべきではありません。

フルフラットのシートで車中泊をしよう

エコノミークラス症候群の原因は、座り姿勢を長時間続けているから。本来なら、ベッドや布団で寝るのが理想ですが、車中泊の場合はシートをフルフラットにして寝る必要があります。

身体をまっすぐに伸ばして寝ると、身体に対する負担が少なくなります。車中泊をしていても、エコノミークラス症候群になるリスクも大幅に低減するので、安心して眠れるはずです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.