ビューティ情報『現代人のドライアイ啓発活動を開始!涙不足とはかぎらない!?ドライアイの86%は「涙が蒸発しやすいタイプ」だった!!眼科医が解説・涙の蒸発を防ぐ“瞳の保湿ベール”とは』

2021年9月22日 17:30

現代人のドライアイ啓発活動を開始!涙不足とはかぎらない!?ドライアイの86%は「涙が蒸発しやすいタイプ」だった!!眼科医が解説・涙の蒸発を防ぐ“瞳の保湿ベール”とは

現代人の角膜ケア研究室は、目の角膜の傷にも影響するドライアイについて、新たに眼科医の有田 玲子先生と共に啓発活動を開始いたしました。現代人は、近年スマートフォンやPC作業過多による目の酷使が深刻化しており、つらい目の乾きを感じるドライアイ症状のある方が年々増加しています。ドライアイといえば涙の不足と思い込み、目が乾くたびに点眼薬をさす人がいますが、さしすぎるとかえって逆効果になることも。実は、ドライアイ症状のある方の86%は、涙の保湿力が低下して水分が蒸発しやすいタイプなのをご存知でしょうか?今回は、ドライアイの種類と改善策についてご紹介いたします。

■ドライアイには2種類ある。それは、『涙液分泌減少型』と『涙液蒸発亢進型』
目の乾きや不快感を感じるドライアイ症状。症状を感じるたびに点眼薬をさすけれど、なかなか改善されなかったという経験はありませんか?なぜ点眼薬だけで改善されないのか、眼科医の有田 玲子先生にお話を伺いました。

有田 玲子 先生 伊藤医院眼科副院長 慶應義塾大学眼科非常勤講師 東京大学眼科臨床研究員
ドライアイ症状の原因は、水分不足だけが原因ではありません。ドライアイは、涙の水分が足りない『涙液分泌減少型』と、水分補給をしてもその水分を守れずすぐに蒸発してしまう『涙液蒸発亢進型』の2つに分類され、ドライアイ全体の86%(※1)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.