ビューティ情報『「パフォーマンス向上起床システム」の共同研究について「CEATEC 2021 ONLINE」京セラブースに参考出展』

2021年10月13日 11:15

「パフォーマンス向上起床システム」の共同研究について「CEATEC 2021 ONLINE」京セラブースに参考出展

そこで、ダイキンと京セラは、良い「目覚め」は健やかな日中の活動と夜の安眠につながると考え、起床直後から脳が活性化し高いパフォーマンスを発揮できるようなシステムを目指し、2020年9月から共同研究を開始しました。
本システムは、ダイキンの空気の渦(うず)輪(わ)制御技術による柔らかで優しいリズムの空気刺激と、京セラの紫色LEDとRGB蛍光体調合技術による自然光に近く生体に優しい光のLED照明「CERAPHIC(C)」が点灯することで、快適な目覚めを提供し、脳の活性化を促すという世界初※2の目覚ましシステムです。
今後両社は、市場のニーズを見ながら本システムの実用化に向けて検討するとともに、今回の共同研究で得た知見や経験を活かし、各社でのさらなる商品開発につなげていきます。
※1 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授の研究において
※2 空気の渦輪制御技術とLEDによる目覚ましシステムの開発において(2021年9月30日
京セラ調べ)

■本システムの特長
ダイキンの空気の渦輪制御技術と、京セラのLED照明「CERAPHIC(C)」により、快適な目覚めを提供します。
空気の渦輪制御技術は、サーモセンサーで検出した人の顔を追尾し、渦輪と呼ばれる環状の空気を送り出してユーザーに刺激を与えます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.