ビューティ情報『持続可能な未来をつくる食材「スピルリナ」「食べるSDGs」キャンペーンをマルゴデリエビスで10月下旬から実施!』

2021年10月25日 10:00

持続可能な未来をつくる食材「スピルリナ」「食べるSDGs」キャンペーンをマルゴデリエビスで10月下旬から実施!

株式会社タベルモ(本社:東京都千代田区/以下、タベルモ)とマルゴデリエビス(東京都渋谷区)は、「スーパーフードの王様」と呼ばれ、未来のたんぱく資源として注目されている「スピルリナ」を使用したスムージー等を提供するのに合わせ、2021年10月下旬より「食べるSDGs」キャンペーンを実施します。

持続可能な未来をつくる食材「スピルリナ」「食べるSDGs」キャンペーンをマルゴデリエビスで10月下旬から実施!

スムージー、スムージーボウル、生スピルリナを製品化した「タベルモ」

「スピルリナ」とは藻類の一種で、約35億年前に誕生した地球最古の植物とされます。「タベルモ」は生の状態で製品化した、国内で唯一の生スピルリナです。海外を中心に「スーパーフードの王様」と呼ばれ、ビタミン・ミネラル・たんぱく質などの5大栄養素をはじめ、60種類以上の栄養素を含む栄養価に優れた食品です。また、人口増加に伴い、早ければ2030年に世界中でたんぱく質不足が起きることが懸念されています。スピルリナは単位面積あたりのたんぱく質生産性が大豆の20倍以上と高く、未来のたんぱく質不足への対応(食料危機対策)が期待できる「持続可能性の高い食料」として、世界的にも期待されています。

本企画はカフェ・デリ業態でスピルリナのフードメニューを提供する取り組みとして、お客様にご自身の健康と、食料の未来やSDGsについて考えていただくことを目的に実施します。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.