ビューティ情報『「感染症予防に口腔内の清潔が重要」 コロナ罹患経験者の約4割が罹患をきっかけに知ったと回答!目的やシーンに合わせた毎日のオーラルケア行動のススメ』

2022年6月9日 13:00

「感染症予防に口腔内の清潔が重要」 コロナ罹患経験者の約4割が罹患をきっかけに知ったと回答!目的やシーンに合わせた毎日のオーラルケア行動のススメ

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、新型コロナウイルス感染症罹患経験者207名(以降、コロナ罹患経験者)を含む16~79歳の男女2,259名を対象に、コロナ禍の中のオーラルケアの意識や行動を調査しました。
近年、口腔内は様々な感染症の感染の場であることが明らかになり、歯科医師らから「感染症予防において口腔内を清潔に保つことが重要」という情報発信がなされています(※1)。調査の結果、コロナ罹患経験者の44%が「歯みがきや舌みがきなどのオーラルケア行動が感染症予防につながる可能性がある」ことを知っていると回答し、うち38%は罹患をきっかけに知ったと答えました。一方、歯みがきなどのオーラルケア行動に関しては、コロナ罹患経験の有無にかかわらず、コロナ禍でもほとんど変化は認められませんでした。
「口腔内を清潔に保つこと」は、口腔内の免疫が働きやすくなることにつながります(※1、2)。例えば、感染症が気になる時は、普段よりも積極的に歯みがきなどで口腔内を清潔にするなど、毎日あたりまえのように行っているオーラルケア行動をその時々の目的やシーンに合わせて変えることが、感染症とともに暮らす時代の新しい生活習慣として重要だと考えます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.