子育て情報『冬の出産でもらって本当にうれしかった3つの出産祝い【ママの体験談】』

冬の出産でもらって本当にうれしかった3つの出産祝い【ママの体験談】

目次

・カサカサしがちな冬に必須の保湿アイテム
・ほっと一息つく時間のおともに
・用途いろいろ、大判おくるみ
冬出産でもらってうれしかった出産祝い


出産祝いは、自分では買わないけれどあったら便利だなというものが意外に重宝しました。冬に初産だった私がうれしかった出産祝いをご紹介します。

カサカサしがちな冬に必須の保湿アイテム

冬出産でもらってうれしかった出産祝い


新生児のお世話は、ひたすら授乳とおむつ替えの日々。私はお世話の前後には手を洗うようにしていたので、手がカサカサになってしまい困っていました。そんな私に友人がプレゼントしてくれたのは、ちょっと高級なママの保湿グッズでした。

赤ちゃんのお世話で荒れがちなお肌を守るためのハンドクリームやリップクリームなど、外出しづらい産後にプレゼントしてもらえて、ありがたかったです。しかも、ちょっと高級なので、使うたびにウキウキできる効果もありました。

ほっと一息つく時間のおともに

冬出産でもらってうれしかった出産祝い


ハーブティーの詰め合わせのプレゼントも、冬出産の私にはうれしいプレゼントでした。

冷え性の私は、体を温めるためになるべく温かいものを飲むようにしています。ハーブティーの詰め合わせは、選ぶ楽しさがあり、自分好みのハーブティーを探すティータイムが、育児中のちょっとしたぜいたく時間に。カフェインが入っていないものを選んでくれたので、寝る前や授乳の影響なども心配せずに飲めました。

用途いろいろ、大判おくるみ

冬出産でもらってうれしかった出産祝い


aden + anais (エイデンアンドアネイ)のスワドル(おくるみ)は、その存在を知らなかった私ですが、使い始めて便利さに虜になりました。

赤ちゃんをおひな巻き(※)する際に使うと、伸びが良いので縛りやすく、通気性が良いので赤ちゃんも巻かれたままスヤスヤ寝ていました。また、授乳する際には自分の首の後ろで結んで授乳ケープに変身したりと使い方がいくつもあり、おでかけの際には小さく畳んでバッグに入れて必ず持ち歩いていました。

(※)赤ちゃんが丸くなる姿勢でくるむ巻き方。おなかの中にいたときのような体勢でリラックスでき、安眠効果が期待できます。

もらってうれしかった出産祝いは、こうして書いてみると、ちょっと高級で日常使いできるものが私にはうれしいポイントだったようです。そして、赤ちゃんのためだけのものではなく、ママのことを考えているプレゼントに対して、その気持ちがうれしくて、より印象深くなっていると気がつきました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.