子育て情報『「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19』

「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪

Instagramでフォロワー2千人を超える「HYPかなこ」さん。ご自身の出産レポを詳しく丁寧に描いています。

「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19


「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19


「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19


「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19


「はよ産めるなら痛くてもなんでもいい!!」 #出産レポ19


子宮口が8cmを過ぎて陣痛が半端なくなってきたころからずっと「全開はまだか……全開はまだか……」と心待ちにしていました。内診のときは「まだ9cmか……」とガッカリしたのですが。

なんと!指で広げてくれると!!!助産師さんかっこいいいぃぃ!!! ありがたぁぁぁいい!!痛くてもいいから是非!と、このときは思っていました。正直痛みはあまり感じませんでした。

会陰の痛みがあったのは、正直縫合のときくらいだったな~。助産師さんや先生の腕が良かったのか、私の感覚が陣痛でがマヒしてたのか。

LDRで分娩台になるベッドを使っていたのですが、いつ分娩台にメタモルフォーゼしたのか夫婦ともに覚えておらず……。

そんなわけで、ついにイキめます!

HYPかなこさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

この投稿をInstagramで見る           
HYPかなこさん(@hyp_kanako)がシェアした投稿 - 2019年10月月7日午前8時44分PDT

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.