子育て情報『暑い夏がやってくる! 赤ちゃんにアイスを食べさせても大丈夫!?』

2020年7月20日 07:30

暑い夏がやってくる! 赤ちゃんにアイスを食べさせても大丈夫!?

目次

・Q.何歳からアイスを食べて平気なのでしょうか?
・久野多恵管理栄養士からの回答
・離乳食期の赤ちゃんは食べないほうがいい?
・糖分が多い
・添加物が心配
・脂肪が多い
・生卵を使っているものもある
アイスクリーム


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】。そのなかから特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、赤ちゃんにアイスを食べさせてもいいのかお悩みのママからのご相談です。

Q.何歳からアイスを食べて平気なのでしょうか?

来月で生後10カ月になる男の子のママです。夏になると暑くて汗をよくかくようになると思うのですが、水分補給以外にアイスもあげても大丈夫なのでしょうか? 一般的には何歳からアイスを食べて平気なのでしょうか?

久野多恵管理栄養士からの回答

離乳食期に大人向けの商品であるアイスを与える事はおすすめしません。乳脂肪分も多いですし、糖分も多く、消化機能が未発達な赤ちゃんにとって負担になります。また冷たいものに慣れていない赤ちゃんは、胃腸への刺激でおなかが緩くなってしまい、消化機能が低下し、離乳食の進みや哺乳量にも影響が出てしまうということも考えられます。アイスに限らず、市販の糖分や脂肪分お多い菓子類は、3歳くらいまでは控えていただいたほうがよろしいかと思います。必ず何歳からにしなくてはいけないという指標はありませんので、ご家庭の判断によるところが大きいと思いますが、消化機能が発達する3歳ごろを基準として良いように思います。水分補給は、果物そのものでもできますし、冷たいものに慣れているのであれば、果物を凍らせてけずったものを少量与える程度であれば問題ないです。

※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナーより

離乳食期の赤ちゃんは食べないほうがいい?

糖分が多い

アイスクリームには、多くの糖分が含まれています。厚生労働省では、1歳~1歳6カ月(離乳食完了期)の赤ちゃんの1日の砂糖の摂取基準を4gまでとしています。アイスには糖分が何gあると思いますか? アイスクリームにもよりますが、市販のアイスクリーム100g中に約19gほどの糖分があるとか! かなりオーバーですよね。

添加物が心配

市販のアイスクリームには、添加物が含まれていることがあります。幼児さん用にアイスを選ぶときも、裏面表示を確認すると安心ですね。

脂肪が多い

特に乳製品を使っているアイスクリームは、脂肪分が多いです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.