子育て情報『ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6』

ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6

【27歳、はじめての子宮頸がん検診 第6話】20歳以上の女性に定期的な検診が推奨されている「子宮頸がん検診」。大切な検診だとわかっていながらも、特に20代からすると「産婦人科はまだ縁がないし」「未知の検診で怖い」と、なかなかハードルが高いものなのかもしれません。イラストレーター・デザイナーとして活動している、もちみかんさんもその1人で、一歩を踏み出せずにいました。

それから、友人との何気ない会話をきっかけにはじめて検診へ行くことを決意。はじめての検診に緊張と不安と恥ずかしさが入り交じり……。「このレポートで子宮頸がん検診へのハードルが少しでも下がれば」と思いをつづる、もちみかんさんの「子宮頸がん検診」レポートマンガをご紹介します。

27歳、はじめての子宮頸がん検診 第6話

※一部マスクを省略して描かれています

ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


※忙がしい→忙しい
ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


ヒヤッとした…からの?はじめての感触に固まる/27歳、はじめての子宮頸がん検診 6


足を開いた体勢で待つこと数分。ついにそのときが! ひんやりとする感触があったかと思うと、ぐいっと押される感覚。「痛くはないけれど違和感が……」とはじめての経験に、もちみかんさんの脳内ではいろいろな思考が駆け巡ります。

結果的にわずかな時間で終わるものの、器具を入れられているときは意外に長く感じて、もちみかんさんのようにいろいろなことを考えてしまうのですよね。検診を終え、もちみかんさんは緊張から解放! 後日、結果を聞きにいくのみとなりました。

監修/助産師REIKO

もちみかんさんのマンガは、 このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

著者:マンガ家・イラストレーター もちみかん
静岡在住の会社員。アラサーの夫婦です。日常を題材にして、もち(夫)とみかん(妻)のほのぼのしたエッセイ漫画や恋愛漫画を描いています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.