子育て情報『「実は危険なんです!」暑い季節の「子どもの離乳食&お弁当」ママたちがやりがちなNGとは?』

2022年5月25日 20:00

「実は危険なんです!」暑い季節の「子どもの離乳食&お弁当」ママたちがやりがちなNGとは?

冷凍した離乳食を「自然解凍」して外出先に持参するのはNG!

冷凍した離乳食を常温で自然解凍して外出先に持参するのは、解凍のムラができて傷みやすくなるので避けましょう。電子レンジなどで一度加温してから食べさせるようにすると安心です。 今、家族連れが多いショッピングモールのフードコートなどには、電子レンジが置いてあることがあるので活用できます。

大人の食事を取り分ける際の工夫は?

大人の食事を取り分ける場合は、麺カッターなどでうどん・パスタなどは細かくしておきます。また、外食のものは離乳食期としては塩分が多かったり、茹で方が硬めのものもあり注意が必要です。味が濃い場合は、お湯で薄めたりするなどの工夫が必要です。

まとめ

どうしても外出が億劫になってしまいがちな離乳食期ですが、色々な工夫をしながら親子共にお出かけを楽しめるといいですね。

監修者・著者:助産師 国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー 榎本美紀
2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援。訪問時の相談は多岐にわたり、おむつなし育児アドバイザーとしてトイレトレーニングなどの相談も。一児の母。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.