子育て情報『<口唇口蓋裂>「落ち込む娘を励ましたい!」悩んだ末、とある方法を実践してみると…?』

2022年6月7日 16:30

<口唇口蓋裂>「落ち込む娘を励ましたい!」悩んだ末、とある方法を実践してみると…?

口唇口蓋裂で生まれてきた娘、くぴこちゃんを育てているじぇにこさんの育児マンガです。今回は鼻の修正手術が決まったくぴこちゃん。しかし、入院するタイミングと幼稚園のイベントがかぶってしまい、欠席することに。楽しみにしていた発表会に出られなかったことで、くぴこちゃんはかなり落ち込み、手術のモチベーションが低下。そんな娘を見たじぇにこさんは、「少しでも励ますことはできないかな」と考えるのですが……!?

手術のために我慢と不安、●●作戦でモチベ上げ!

やらなくてはいけないと頭でわかっていても、手術に対する不安が隠せないくぴこ。

さらに入院は春休みに入る少し前のため、年中さんの3月の発表会に出られないなどで
、より一層入院・手術に対するモチベーションも下がってしまい、とても落ち込んでしまいました。

jeniko186


落ち込む娘をどうにか励ますことはできないか……。

そう考えたときに、以前参加した交流会で口唇口蓋裂当事者の方から、聞いたあるアドバイスを思い出しました。

jeniko186


以前参加した口唇口蓋裂の交流会で手術へのモチベーションを上げる方法。

それは、「ささやかでも乗り越えた先に楽しみが待っていること」だと当事者の方が教えてくれました。

jeniko186


以前から気に入っているアニメの電子おもちゃを手術後のご褒美として用意しました。

jeniko186


こうしたところで、目前に迫った入院や手術への不安がすべてなくなるわけではありません。

でも新しいDVDや絵本など、入院生活をすこしでも楽しくいられるアイテムを見せていくと、乗り越えた先に少しでも楽しみが待っているというのがうれしいようで、娘の顔も少しほころんでいきました。

2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO

著者:マンガ家・イラストレーター じぇにこ
1986年生まれ愛知県在住。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.