子育て情報『《ママたちのリラックスタイムは…》妊娠中や授乳中ってどうなの? ママたちのアロマ&ハーブ事情♡』

2016年10月25日 15:00

《ママたちのリラックスタイムは…》妊娠中や授乳中ってどうなの? ママたちのアロマ&ハーブ事情♡

妊娠中や授乳中、育児などで疲れてるママだってたまにはアロマを焚いたり、アロマバスやマッサージなどして、リラックスしたいですよね。けど、妊娠中や授乳中のアロマにはいろいろと気をつけなければなりません。

今回は、注意点とアロマやハーブティーの楽しみ方をご紹介します。

目次

・妊娠初期のアロママッサージは避けて、短い時間で楽しむ
・エッセンシャルオイルとアロマオイルって何が違うの?
・エッセンシャルオイルの、取り扱い注意ポイント
・妊娠中、授乳中のママにはハーブティーがオススメ


《ママたちのリラックスタイムは…》妊娠中や授乳中ってどうなの? ママたちのアロマ&ハーブ事情♡

妊娠初期のアロママッサージは避けて、短い時間で楽しむ

妊娠初期は原則として、精油の使用は禁止と言われてます。なぜかというと、エッセンシャルオイルやアロマオイルの中には月経を促進する作用や、ホルモンに影響するものがあると言われているからです。さらに妊娠中は肌が敏感になっていますので、直接肌に触れると刺激も強く、注意が必要です。

安定期に入ったら、アロマの芳香浴なら心配ないと言う意見も。

気分転換やリラックスしたいって時がありますよね。そんなときは寝る前のちょっとの時間など、短い時間で楽しむようにしましょう。

エッセンシャルオイルとアロマオイルって何が違うの?

簡単に言うと、100%天然かそうじゃないかの違い。

エッセンシャルオイル=精油は、植物から採りだした様々な成分が含まれる100%天然の物質です。それにアロマオイルは、エッセンシャルオイル(精油)を複数ブレンドしたり、他の化合物を配合したりしたものを言います。アロマオイルは肌にはつけられず、香りを楽しむ芳香浴として使用します。

エッセンシャルオイルの、取り扱い注意ポイント

エッセンシャルオイルは植物の天然成分を濃縮して作られているので、作用も非常に強いです。取り扱い方や使用方法を間違ってしまうと、皮膚炎やかゆみなどを起こしたりする事あるそうなので取り扱いには気をつけましょう。

・肌や粘膜部分には直接つけない

・肌に塗る時は必ず、キャリーオイルなどでうすめてから使用する

・パッチテストを行いましょう

・高温多湿の場所は避け、冷暗所で保管する

・飲用しない

妊娠中、授乳中のママにはハーブティーがオススメ

妊娠中のつわりや、毎日の家事と育児にママだってリラックスしたい!

《ママたちのリラックスタイムは…》妊娠中や授乳中ってどうなの? ママたちのアロマ&ハーブ事情♡


そんな妊娠中や授乳中のママも安心して飲めるのがハーブティー。もちろん、ノンカフェインのものをチョイスしましょう。なかでも、「ママハーブの絆ブレンド」は、優しいお花の香りがふわっと香ってお気に入り♡ローズヒップやラズベリーリーフのすっきりとした甘みが美味しい紅茶です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.