子育て情報『《読書の秋♪》0歳児が好きな絵本って、どんなもの? 音、色、仕掛けで楽しもう!』

2018年11月7日 14:00

《読書の秋♪》0歳児が好きな絵本って、どんなもの? 音、色、仕掛けで楽しもう!

はCDが付いているので、CDをかけながらボコボコがあったり、糸が縫い付けられていたりと手触りで絵本を楽しめるようになっています。

7ヶ月~9ヶ月は、歌が流れる絵本が大ヒット

お座りできるになると、本を持ったりいじったりするようになるので押すと音が出るような絵本に興味を持ちます。

我が家では、音が出るおもちゃと本が一体になった絵本を購入。歌詞が本になっていて、ボタンを押すと英語とカラオケで10曲以上の歌が流れるので、ベビーが好きな音楽を簡単に聞くことができます。自分で押すことで音が鳴るというのも面白いようで、抱え込んで遊びます。

《読書の秋♪》0歳児が好きな絵本って、どんなもの? 音、色、仕掛けで楽しもう!


また、この頃はママの持ち物に興味が出てくる時期。ちょっと置き忘れたスマホを、勝手にいじっていたりしませんか?息子は私たちのスマホをすぐ取ってしまうようになったので、スマホのおもちゃを取り出せる絵本をあげました!これもお気に入りで、1年以上遊んでいます。

《読書の秋♪》0歳児が好きな絵本って、どんなもの? 音、色、仕掛けで楽しもう!

親子で楽しめる絵本で秋を楽しみましょう

音が出る、感触が違う、繰り返し同じ文章が出てくる、違う動物が同じ行動をするというように、子どもが好きな絵本には特徴があります。子どもの反応を見ながら成長に合わせて絵本を増やしてあげると、絵本に興味を持ち続けてくれます。

《読書の秋♪》0歳児が好きな絵本って、どんなもの? 音、色、仕掛けで楽しもう!


初めは反応がなくても、どこかに行ってしまっても、読んであげていれば覚えていてくれます。読書の秋に親子で絵本を読んでみませんか?

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.