子育て情報『《はじめての抱っこを快適に♡》エルゴベビーから、新生児モデルが登場! 話題のエンブレースをいちはやく使ってみました♪』

2020年5月19日 11:00

《はじめての抱っこを快適に♡》エルゴベビーから、新生児モデルが登場! 話題のエンブレースをいちはやく使ってみました♪

1月の終わりに三男を産んで、早三ヶ月。ここのところ、しっかり自己主張をするようになったきたので、ミルクをあげてもオムツを変えてもぐずぐずしていたり、「抱っこしてほしい〜」と泣いている時間が増えるように。

ここ数ヶ月は、長男・次男とともにおうち時間を過ごしているので、子どもがたくさんいるなかで家事をこなさなければならずに、その都度三男は抱っこ。まだしっかりと首がすわっていないけれど、要求があったときに「サッと抱っこ」がしたい!そして何より体に負担が少ない「ラクラク抱っこ」がいい!

そこで、4月にデビューしたばかりのエルゴベビーの新シリーズ「エンブレース」を試してみました♡着るようにつけられる、新しいタイプの抱っこひも。今回はそんなエンブレースの魅力をお伝えします♪

目次

・はじめての抱っこはエルゴベビーで! 生まれてすぐから使える安心感
・ふわふわ〜で、やわらかいストレッチ素材
・装着は3ステップで、超カンタン!
・①赤ちゃんとぎゅっと密着♡ フィット感抜群!
・②大人の負担減を考えた、クロスの肩ストラップ
・③シンプル構造だけど、おしりは立体&首部分にはクッションが
・④新生児モデルなのに、前向き抱っこだってできちゃう♡
・⑤超コンパクト、抱っこひもデビューだけでなくサブアイテムとしても◎


《はじめての抱っこを快適に♡》エルゴベビーから、新生児モデルが登場! 話題のエンブレースをいちはやく使ってみました♪

はじめての抱っこはエルゴベビーで! 生まれてすぐから使える安心感

エルゴベビーと言えば、抱っこひもの代名詞とも言える人気ブランド。長男を出産した8年前は、「抱っこひもはほぼみんなエルゴだった!」と言ってもいいくらいの爆発的人気でした。しっかりとした腰・肩ベルトに、ママパパ兼用可能のサイズ調節機能、そして何より色や柄のバリエーションが豊富で、ファッションアイテムを選ぶ感覚で選べるのが新鮮でした。

最近はシリーズも増え、より多機能化。だっこやおんぶだけでなく前抱っこ仕様だったり、高温多湿な日本の気候に合うメッシュ素材だったり、よりサイズ調節が細かくできるようになったり…、さまざまな工夫が盛りだくさんで、抱っこひも最強モデルに近づいていったエルゴベビー。新生児から使えて、なにより「大きくなってもママパパの負担が少なく使える」というロングユース設計が、エルゴベビーの何よりの魅力でした。

しかし!今回の新シリーズであるエンブレースは、「新生児モデル」。生まれたての赤ちゃんから、1歳になるまでに特化したモデルです。実際に子どもを育ててみて強く感じているのは、「抱っこひもでの抱っこは、1歳前後までがメイン」ということ。そして「ママと子のフィット感が高いものが、安心につながる」ということ。エンブレースの使用対象体重は、3.2kg ~11.3kg。平均3キロ前後で誕生する子が多いので、生まれてすぐから使えるものと考えてよいと思います。
《はじめての抱っこを快適に♡》エルゴベビーから、新生児モデルが登場! 話題のエンブレースをいちはやく使ってみました♪

ふわふわ〜で、やわらかいストレッチ素材

まず届いてはじめに思ったのが、軽くて「やわらかい!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.