子育て情報『こどもの日に作りたい!かわいい見た目にテンション上がる「かぶとくんプレート」【管理栄養士監修】』

こどもの日に作りたい!かわいい見た目にテンション上がる「かぶとくんプレート」【管理栄養士監修】

目次

・かぶとくんプレート
・材料(1食分)
・作り方
こどもの日に作りたい!かわいい見た目にテンション上がる「かぶとくんプレート」【管理栄養士監修】


この記事では、9~11カ月ごろ(離乳食後期)から食べられる「かぶとくんプレート」の作り方をご紹介しています。カラフルな離乳食でこどもの日(端午の節句)を楽しみたいですね。

5月5日は「こどもの日」。男の子の健やかな成長を願う「端午の節句」ですね。今日は9~11カ月ごろ(離乳食後期)の赤ちゃんに作ってあげたい「かぶとくんプレート」をご紹介します。カラフルな離乳食が食卓を彩ってくれますよ♪

かぶとくんプレート



9~11カ月ごろ(離乳食後期)のレシピ「かぶとくんプレート」


作者:蒋田千奈美(管理栄養士)さん

材料(1食分)



・豚ひき肉……15g

・じゃがいも ……30g

・れんこん ……10g

・牛乳 ……少量

・アスパラガス(穂先)……3~4cmを1本

・にんじん……少々

・ミニトマト……少々

・ブロッコリー……少々

・トマトケチャップ ……少々

・サラダ油……少々

作り方

① れんこんをすりおろし、豚ひき肉を混ぜ、かぶとの土台に形作る。フライパンに油を引き、しっかり焼く

② あく抜きをしたじゃがいもはラップをして電子レンジで1分加熱し、つぶす。お湯を加えて少しやわらかくして少量を取り分け、残りで顔を作る

③ 取り分けた②でかぶとの飾りを作り、①の上にのせる。トマトケチャップで飾る

④ アスパラガスはゆでて、縦半分に切る。先に切り込みを入れ、かぶとの飾り風に

⑤ にんじんはやわらかくゆで、ほっぺ用に切る。のりを目の形に切る

⑥ 写真を参考にしながら、器にそれぞれを配置する。皮と種をとったミニトマト、ゆでたブロッコリーを小さく切り、まわりに散らす

※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。
赤ちゃんの様子を見ながら離乳食をすすめてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。 

ベビーカレンダーは管理栄養士監修・離乳食レシピ数、日本最大級!
月齢別の離乳食レシピを1,000以上掲載しています。レシピ内の「作った」件数を見れば、他のママがどんな離乳食をよく作っているのかわかりますよ♪ 赤ちゃんと一緒に、いろいろな離乳食にチャレンジしてみてください!


関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.