2019年8月30日 14:00|ウーマンエキサイト

蚊に刺されひどく腫れてしまった息子 病院での衝撃のお話にゾ~ッとした話【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.4】

ぱん田ぱん太
ライター
ぱん田ぱん太
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ウーマンエキサイトの皆さん、こんにちは! ドイツ在住の主婦、ぱん田ぱん太です。

日本は今年の夏も猛暑のようですね。基本的にドイツは日本よりは涼しいとはいえ、暑い夏には変わりありません。そして、日本と同じくドイツでも悩まされるのが、蚊です。我が家の息子、フリッツ君が生後1歳4ヶ月を過ぎたある日のこと。

私「フリちゃん、蚊に刺されたの!?」

朝起きてフリッツ君のお顔を見ると、右目の斜め下辺りにぽちっと赤い虫刺されが。どうやら、寝ている間に刺されてしまったようです。この時は特に慌てもせず、近くの薬局に行って塗り薬を買ってきました。

私「これを塗ったらきっとすぐによくなるよ」

きちんと薬剤師さんに選んだもらったものだし、きっとすぐに治るだろうと思っていたのです…。

私「ぼええええ!? 腫れが悪化してない!?」

■数時間後、虫刺されがひどくなっていたのです!

私「塗ったクリームが合わなかったのか…? 塗るのやめよう」

塗ったクリームが合わなくてかぶれたのか?と思い、それ以上は塗らずにおきました。一晩経てばよくなることを祈り、翌日まで待つと…

私「ギョオオオオオオオ!! さらに腫れが悪化して、目が開けない状態になっている…。」

なんと、ほとんど目を開けないほどに腫れていたのです!!これには家族全員大慌てで、すぐに病院へと向かいました。お医者さんはフリッツ君の目を見ると笑って言いました。

医師「赤ちゃんは免疫がないから、蚊に刺されるとひどく腫れるんだ。ただ刺された場所が悪かったね」

ひとまず、赤ちゃんにはよくあるトラブルであること、クリームのせいではないこと、おかしな虫ではないことを知って安心。でも…

ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
確認中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知が届きます!
フォロー中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.