「好き」という気持ちを知られて赤面…! 保育園児A太くんの初恋エピソード【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第21話】

Arare
ライター
Arare
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
みなさん、恋バナっていつからしていたか覚えていますか?
職場の保育園にいると、年長さんクラスになるとすでに恋バナらしき会話で盛り上がっている子どもたちの姿もちらほら見られます…(特に女の子!)
私が年長組のときもすでにクラスの女の子同士で、◯◯君かっこいい。とか結婚するなら◯◯君がいいなんて恋バナ的な話をしていた事をすごく覚えています

自分もそうだったとはいえ、まだ5歳くらいの子がもう異性を意識した会話をするようになるのか…と思うと驚きですよね!

一方、長男もそんなお年頃なのかと思い聞いてみたのですが…
息子「うーんと…、僕はねぇ、ママが大好きだからママと結婚するんだぁ」

長男が恋に目覚めるのはまだ先の話のようです笑

保育園児の好きな人の話ってかわいいなーと思う半面、まだ小さいし本当に恋をして好き! と思って話をしてるのかなー? って疑問に思うこともありませんか?

でもこんな小さい子でもちゃんと好きって気持ちを感じているんだなーと思うエピソードがありました。

■就職1年目のときに出会ったA太くんの話

保育園で働き始めて1年目、担任ではなかったのですが、なぜか私になついてきてくれたA太くんという男の子がいて…
A太君「あー!海苔巻き先生ー!今日長時間で遊ぶ約束だからね」「えー先生、今日は帰っちゃうの?明日は?遊べる?」

ホールや園庭でみんなと遊んでいる時や、A太くんの担任の先生の代わりにクラスに入ったとき、延長保育のとき…、などに私が来ると「あー! また先生だー!!」と言って駆け寄ってきてくれて、よく遊ぶようになりました。

そのうちすれ違ったり私を見かけると遠くからでも呼びかけてくれるようになったり、その日、私がA太くんと遊ぶ機会がなかった日は、「えー…」と残念そうにしてくれたりするように…。

なんてかわいいんだA太くん!

1年目の私を先生としてこんなに慕ってくれるなんて…、保育士になってよかったー! と思っていました。

そんな時…

Arare
Arareの更新通知を受けよう!
確認中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Arare
Arareをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Arare
Arareの更新通知が届きます!
フォロー中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.