2020年1月20日 23:20|ウーマンエキサイト

すべてが思い通りにいかない…! 専業主婦の育児が辛い理由【コソダテフルな毎日 第150話】

オギャ子
ライター
オギャ子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは。

近ごろは働くお母さんがフォーカスされやすいですが、専業主婦の毎日には光が当たりにくいような気がしています。

1日中子どもと離れずにいるって「かわいい」だけでは済まされない辛さがあります。

大変さが分かるからこそ、街の中で小さな子どもを連れているママを見ると、心の中でエールを送らずにはいられません。

時間通りに家を出て自分のペースで歩く。
たったこれだけの事でもなかなか思い通りにいかなかった、長男(5)・次男(2)・三男(0)のときのお話です。

■「水筒の蓋がない!」から始まった専業主婦の悲劇

長男が幼稚園に行ってる間、我が家には次男と三男がいます。

週初めの月曜日。
長男は新学期だったので、お道具の用意は完璧に準備しておいたんです。
あとは、水筒にお茶を入れて持っていけばいいだけ。

のはずだったのにぃ~~~

水筒の蓋がない!!

すべてが思い通りにいかない…! 専業主婦の育児が辛い理由【コソダテフルな毎日 第150話】
金曜日に洗ってそのまま所定の場所に置いてあったはずなのに、月曜日の朝になったらなぜか蓋がありません!

急いでるときの探し物って本当に困ります。
幼稚園バスの時間は8時10分。
時間は刻刻と迫っています。
犯人は分かっています。

絶対に次男です!
むしろ次男以外ありえない。

私:「ゆいたん、水筒のフタどこやった?」
次男:「とっこーー!?」(どこー!?)

いや、どこ~? じゃなくて…

私:「ねぇー、フタどこやった!?(泣)」

絶対覚えてないだろうなと思いながらも一応確認してみたけれど…

やっぱり全然覚えていませんでした!!

ソファの下も探して台所の床も探して、次男がよく隠すおままごとキッチンも探したけれどありません。

もう仕方がないから大人用の水筒にお茶を入れて、

私:「先生に『フタがないから、この水筒にします』って言っといて」

と長男に言い聞かせて持たせました。
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
確認中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
オギャ子
オギャ子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
オギャ子
オギャ子の更新通知が届きます!
フォロー中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.