子育て情報『落ち着いて…!「ママ友の不倫に気付いたら」話すべき3つのこと』

2019年4月12日 18:00

落ち着いて…!「ママ友の不倫に気付いたら」話すべき3つのこと

目次

・1. 子どものこと
・2. 今後のこと
・3. 万が一バレてしまったときのこと
落ち着いて…!「ママ友の不倫に気付いたら」話すべき3つのこと


最近、熱烈な不倫ドラマが流行るなど、何かと不倫を話題にしたがる世の中ですよね。
それと共に、自分の不倫を隠さないようになった女性も多くなったと感じます。
しかし、不倫を打ち明けられて反応に困るのはママ友。
今回は、ママ友の不倫に気付いたら話すべきことを3つご紹介いたします。

1. 子どものこと

もし自分が不倫をしようと思ったら…、考えることは子どものことではないでしょうか?
子どもに対して罪悪感がないか、今まで通りの自分でいられるか、この子たちを裏切ることにはならないだろうか…。
ママ友にいきなりそこまで突っ込んだ話はできないと思いますが、「子どもはもちろん知らないんだよね?」と控えめに存在をアピールしてみましょう。
「知らないよ」と言い返してくると思いますが、意外と子どもは親の動向を見ているもの。
「わたし、何も言ってないのに『今日ママ機嫌いいね』って言われたことあるよ」など、少し脅しめいたことを言ってもいいかもしれません。

2. 今後のこと

ママ友が不倫をしていることを知ってしまったら、「不倫してるなんてすごい!どこで出会ったの?」など、まずは正直な気持ちを伝えてみましょう。
そして、「え、今の人とずっと付き合ってって、結果どうするつもりなの?」と、真剣に聞いてみるのです。
不倫をしている人は、今が楽しいから不倫しているのであって、家庭を壊したいと思っている人はほとんどいません。
そのため、今後の話をリアルに持ち出されると、それがきっかけで気持ちが落ち着き不倫相手と別れる可能性があるのです。
不倫は今だけが楽しいだけでは続きません。
そういうことをしっかりと分からせてあげましょうね。

3. 万が一バレてしまったときのこと

不倫がバレると一体どうなってしまうのでしょうか。
人によっては慰謝料を請求され、離婚、今まで築いてきた社会的地位までもが奪われることだってあるでしょう。
もしママ友が不倫をしていると知ったら、「バレた時が怖いね…」と共感するように伝えてみて。
一度共感することによって、不倫しているママ友からの反感も買わずに済みます。
守りたい物があるのであれば、バレる前に別れた方が良いということを、それとなく伝えておくのです。いかがでしたか?
たかがママ友で不倫をしているとカミングアウトすることはまずありませんが、たとえ言わなかったとしても普段からの言動や、どこかで見かけてしまって気付いたということもありますよね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.