子育て情報『ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!』

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!

2018年7月13日 11:00
 


息子だけ泳げない!不器用すぎて、思い通りに体を動かせない…!?

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

ADHDと軽い広汎性発達障害がある息子リュウ太。自分の体のコントロールも下手なので、水泳などフォームが決められているスポーツは、先生に説明をされても、自分の体のどこをどう動かしたら同じようなフォームになるのかが分からないのです。

小学校5年生になっても、水に顔をつけることができませんでした。

あるプール参観の日に他の子はスイスイとクロールをする中、一人ビート板キックをする息子。他の子はスイミングスクールに通っているためか上手に泳げているのに「リュウ太だけ泳げてなーい!」と少し恥ずかしい気持ちになってしまいました。

「こりゃスイミングスクールに入れてなんとかしないと」と焦った私は、スイミングスクールに申し込みに行ったのでした。


スイミングスクールに入会しようとしたけれど…

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

スイミングスクールの受付で、リュウ太には発達障害があり、普通の子よりも覚えが悪いことを伝えることにしました、そのような子どもでも他の子と同じように泳げるようになるのか、丁寧に教えてもらえるものなのか聞きたかったのですが…。

発達障害があると伝えたところ、「専門のコーチがいない。今は定員いっぱいで生徒募集をしていない」と断られてしまいました。ですよねー、スクール側もいきなり来られても困ってしまうよね、とあきらめてトボトボ家に帰りました。


水泳なんてムリ!逃げようとする息子の前に立ちはだかったのは…!

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

指先しか動かさない”靴ひもを結ぶ”ことすら、リュウ太にとってはとても難しい。苦手感からすぐに逃げ出そうとします。ましてや、体のいろんな部分をさまざまな形でいっぺんに動かす水泳なんて…どう教えたらできるようになるのか想像もつきません。

困り果てた私が、夫に相談すると夫も歯がゆさを感じたのか、急に「よし!特訓するぞー‼」と立ち上がったのです。


父親流・短期集中スパルタ特訓の成果は

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

息子にとって、世界で一番怖い存在が、この父親です。もちろん「えー!泳げなくていいから逃げ出したい」とイヤがっていました(笑)

夫の教え方は、短期集中型です。自転車の乗り方も、箸の持ち方も、短期集中で厳しく教わった経験から、プールに向かう前からブルブルおびえている息子でしたが、私は泳げないし頼りの綱は夫だけ!ここはお任せすることにしました。

市民プールで水に顔をつけて慣れるところからはじめて3時間もすると…父親に手とり足とり教わった息子は、息継ぎができるようになりました。


オレ、泳げてる!?

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

施設の休憩以外はほとんど休まずスパルタ式の特訓を行った結果、クロールを20メートル泳げるようになったのです!

覚えが悪い息子にイライラはしていた父親ですが、時には「やればできるじゃねーか」と息子を励ます姿もありました(父親なりの褒め方のようです)。

「泳げるようにならなくってもいいのに」と言っていた息子も、「アレ、オレ、泳げてる!?」と嬉しそうでした。


忘れっぽい息子に合っていた!

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

父親から息継ぎするときの細かいコツや手の伸ばし方、足の使い方を短時間で丁寧に教えてもらえたのが、息子にはよかったようです。

息子も最初はイヤイヤでしたが、結果的には成功体験にもなって「オレは泳げる!」と自信がつきました。私も、「教え方によっては短期間で伸びるんだな~」と発見できました。

小学5年生のたった一日の猛特訓で、水泳への苦手感を克服できた息子、中学生になっても水泳の授業はイヤがることもなく参加することができていました!短期集中で体に覚えこませた夫のやり方は、ちょっと強引でしたが、忘れっぽく苦手なことからなるべく逃げようとする息子には合っていたのではないかなと思っています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.