子育て情報『【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のこと』

2018年9月12日 14:00

【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のこと


マイペースな広汎性発達障害の娘、幼稚園の運動会で毎年親はドキドキ…

幼稚園入園時、言葉がほとんど出なかった娘。

年少さんのときは、先生の指示もほとんど聞き取れず、補助の先生に手を引かれながらの運動会でした。感想を聞いても、会話にならず、運動会というのをわかっているのか?というような状態でした。

【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のことの画像

Upload By SAKURA

年中さんになると運動会というものをしっかり理解した様子の娘。1年前とはうって変わってやる気満々。整列、行進、競技などは、笛の合図にきちんと反応し、想像していたより頼もしい姿を見ることができました。

【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のことの画像

Upload By SAKURA

しかし、たびたびマイワールドに入ってしまう状態で、先生の声掛けはまだまだ必要でした。


年長さんの運動会では組体操に挑戦するのに、大丈夫なの⁉︎

そして、幼稚園最後の運動会。

娘の幼稚園では、年長さんが運動会で必ず『組体操』をすることになっていました。この組体操…娘が年少さんのときに初めて見た私は、難易度に驚きました。

【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のことの画像

Upload By SAKURA

「これを…2年後に…あーさんが…」と想像してみたものの…「指示に従えず、みんなの足を引っ張ったりするのではないか」という考えばかりが浮かび、できるわけがないと思いました。

それから2年…ついに娘が、組体操に挑む日がやってきました。

【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のことの画像

Upload By SAKURA

事前に先生から「あーさんの横には、補助が付きます」と言われていたので、少し安心していたのですが、実際出番になり、娘を見ると、補助の先生がいませんでした。一人で笛の指示だけで動けるの!?と動揺していた私をよそに、演技は始まりました。


不安的中、泣き出した娘にハラハラ

私は、ハラハラしながら見守りました。

娘は笛の合図だけで、移動、技をこなし、隊形移動も迷いなく動いていました。途中、集団技のときに、前の子が倒れこんで来て、娘にぶつかりました。
【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のことの画像

Upload By SAKURA

泣き出した娘を見て、私は娘が演技をやめてしまうと思いました。

しかし、娘は顔をしかめ、涙を流しながらも、自分でその涙をぬぐい、立ち上がって演技を続けました。

気がつくと…私は、泣いていました。

【発達障害 子育て】「できない」不安ばかりだった育児、いちばん成長を感じた涙の運動会のことの画像

Upload By SAKURA

私の頭には、年少さんの頃の娘の姿が浮かんでいました。指示が聞き取れず、フワフワしていた娘。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.