子育て情報『一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェック』

2019年3月15日 07:40

一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェック


【ニュース】4/2は国連が定める「世界自閉症啓発デー」!東京と大阪でシンポジウム開催

一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェックの画像

Upload By 発達ナビニュース

毎年4月2日は国連が定める世界自閉症啓発デー。世界中で自閉症を知ってもらう・理解してもらうためにさまざまなイベントがあります。

今回は、東京・大阪で行われるシンポジウム、各地のランドマークで行われるライトアップやイベントを紹介します。

地域、TVの中、暮らしの中といった切り口から「輝く人・照らす人」をテーマに、広く「自閉症」について理解を深める内容になっています。発達ナビで記事の監修なども行っている臨床心理士で鳥取大学大学院教授の井上雅彦先生もご登壇されます。

自閉症について、共に暮らしやすい社会について考えるきっかけとして足を運んでみてはいかがでしょうか。

【日時】2019年4月6日(土) 10:00〜16:30
【場所】全社協・灘尾ホール(東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル)
【定員】250名(事前予約必要)
【参加費】無料
【内容】総合司会 国沢真弓(一般社団法人発達障がいファミリーサポート Marble)
<午前の部>
・開会式
・シンポジウム①「地域を照らす人」
司会: 西牧謙吾、田中尚樹
登壇者: 秀島敏行(佐賀市長)、染谷絹代(島田市長)、高橋陽子(神奈川県中小企業家同友会 ダンウェイ株式会社代表取締役社長)
・東京タワー啓発イベントのビデオ上映
<午後の部>
・シンポジウム②「TVの中で輝く人・照らす人」
司会: 小林洋志、加藤永歳
登壇者: 齋藤真貴(NHK制作局 生活・食料番組 「あさイチ」チーフ・プロデューサー)
長岡学(セサミワークショップ ヴァイス・プレジデント エクゼクティブプロデューサー兼日本代表)、井上雅彦(鳥取大学 大学院医学系研究科臨床心理学講座 教授)
・シンポジウム③「暮らしの中で輝く人・照らす人」
司会: 加藤潔、上江昇一
登壇者: 嶋田知詠子(特定非営利活動法人障がい児者ライフサポートたんぽぽの会 理事長)、松尾浩久(特定非営利活動法人HEROES理事長)
【申込み】締め切り 2019年3月18日(月)
登録フォーム・FAXにて申し込みが必要です。【問い合わせ】一般社団法人日本自閉症協会
電話: 03-3545-3380
FAX: 03-3545-3381
メール: asj@autism.or.jp

*世界自閉症啓発デー日本実行委員会〈公式サイト〉へ遷移します

http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=166
世界自閉症啓発デー2019・啓発イベント | 世界自閉症啓発デー日本実行委員会〈公式サイト〉

一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェックの画像

Upload By 発達ナビニュース

教育現場の先生の経験に基づく関わり方を知り、専門的な医師の知見による特性の理解を深める内容です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.