子育て情報『「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあった』

2019年5月7日 07:00

「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあった


保育園の運動会3週間前に聞いた…”むっくんは、練習ができない”

「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあったの画像

Upload By ウチノコ

「実は運動会の練習に一度も参加できてなくて…」

保育園の運動会3週間前、担任の先生は申し訳なさそうに私に告げました。当時むっくんは4歳11か月の年中さん、出場競技のかけっこ、障害物競走、ダンス全ての練習への参加を拒否しているとのこと。

私と先生は話し合い、現状維持で見守ってもらいながら、原因を探っていくことにしました。

特別な働きかけはせず状況を許容してもらうことにすると、運動会10日前頃からは得意なかけっこと障害物競走には参加するようになりました。

参加していなくてもむっくんはしっかり先生やお友達を見ていたようで、段取りなどの理解ができたことで「できる!」と自信をつけたのでしょう。こういうケースのよくある子なので、まずは「待ち」の一手が大切なのです。


ダンスは鬼門!

「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあったの画像

Upload By ウチノコ

一方ダンスには不参加を貫くむっくん。もともと模倣が苦手で、気が散りやすく先生をじっと見ることができないので、振り付けが把握できていない様子。さらに苦手意識のあるものは人前ではやらない、という美学を持っているので、ついにダンスの曲がかかるだけでその場から逃走するようになりました。でも、運動会当日は人出も多いので、逃走は怪我や事故につながる危険な行為です…。

「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあったの画像

Upload By ウチノコ

何か手を打とうと先生と相談し、誰にも見られない自宅で振り付けを教えることにしました。ダンスの動画と曲を準備して、先生から私が振り付けを教わり自宅練習開始です!

しかし…やろうと言ってやる子ならこんなことにはなりませんので、もちろん簡単には踊りません。めげずに私が部屋で一人で勝手に踊り狂ったり…。

「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあったの画像

Upload By ウチノコ

振り付けをイラストにして貼ったり…

とにかく、ダンスの振り付けが目に触れるよういろいろ頑張った結果、むっくんは徐々に振り付けを覚え、自宅であれば気分が乗ると踊ってくれるように!しかし、園では相変わらずダンス練習から逃走する日が続きました。


「踊らない」ときの選択肢って?

ついに運動会5日前になりました。でも、相変わらず続く逃走…。

今まで参加を目標にフォローしてきたけれど、本当にそれでいいのだろうか?という疑問が私の中に産まれました。不参加でもいいじゃん?そのほうが本人も楽なんじゃないかな…とむっくんに相談してみるも、「運動会に全部出る!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.