子育て情報『発達障害育児の「知りたい」と「つながり」を叶え、欠かせない育児ツールへ。「メディア」の枠を超えた、安心できる居場所を目指して【発達ナビ4周年 編集長コラム】』

2020年1月27日 13:00

発達障害育児の「知りたい」と「つながり」を叶え、欠かせない育児ツールへ。「メディア」の枠を超えた、安心できる居場所を目指して【発達ナビ4周年 編集長コラム】


発達ナビ誕生の背景

発達ナビを運営するLITALICOは、子どもの発達をサポートする教室「LITALICOジュニア」を各地で運営しています。
ですが、全都道府県に教室を出すには至っていない状況です。また、入会を希望しながらも待機いただいている方もたくさんいらっしゃいます。

悩んだり不安を感じている保護者の皆さんを、教室以外でサポートすることはできないだろうか。
ネット上であれば、どこにいても、つながることができる。情報をお届けすることができる。
そんな思いから、2016年1月26日に、LITALICO発達ナビが生まれました。


3年目の取り組みを振り返って

発達が気になる子どもを育てるとき、保護者にはたくさんのことが求められます。情報収集に療育、支援者との面談や連携、さまざまな手だてを考え、サポートグッズを用意…。子どもとの時間は、その成長に喜んだり、何気ない出来事の中に幸せを感じることができる反面、体力面でも精神面でもつらいなと感じる場面も少なくありません。

私たちは、そんな保護者の皆さんに、「発達ナビにつながっていれば、いまも、これからも、きっと安心」「つながっていると楽になれる」と思ってもらえる居場所でありたいと考えています。

また同時に、お子さまたちがよりよい環境で暮らすことができるサポートもしていきたいと考えています。

そこで2019年4月から

・連載ライターによるエピソードコラム
・発達障害の基礎知識
といったコラムコンテンツに加えて

動画コンテンツなど、コラム以外の形での発信をスタートしました。

動画とコラム連動型のコンテンツの作成にも取り組みました。

また、子育て記録を簡単にとれ、経験をシェアしたり参考にできる機能・ダイアリーをスタートしました。

そのような中で、ユーザーの皆様からも、発達ナビで生まれた交流によって、子育ての不安や悩みが軽くなったり、前向きになれたという声も寄せられています。

また、ダイアリーに素敵なイラストとともに毎日の子育てを描いてくださっていた、taekoさんのコラム連載が2月からスタートします!

発達障害育児の「知りたい」と「つながり」を叶え、欠かせない育児ツールへ。「メディア」の枠を超えた、安心できる居場所を目指して【発達ナビ4周年 編集長コラム】の画像

Upload By 牟田暁子(発達ナビ編集部 編集長)
ダイアリーとはまた違ったタッチでの漫画やエッセイとなる予定です。お楽しみに!

https://h-navi.jp/user/117852/diaries
taekoさんのダイアリーページ


検索をもっとしやすく!知りたい情報を見つけやすく

4周年に向けて、検索性の向上に取り組んできました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.