子育て情報『1歳半健診のチェック項目「ほとんど〇できない」に愕然。発達がゆっくりなだけ?それとも…私が息子の障害に気づいた3つの出来事』

2022年5月23日 06:15

1歳半健診のチェック項目「ほとんど〇できない」に愕然。発達がゆっくりなだけ?それとも…私が息子の障害に気づいた3つの出来事


単に発達がゆっくりなだけ…?1歳のころの息子の発達

息子は、重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症があります。「重度」というと、幼いころからはっきり障害の特徴が出ていたのだろうと思われるかもしれませんが、知的障害や発達障害は、子どもが幼いうちは分かりづらいことも多いです。

1歳半健診のチェック項目「ほとんど〇できない」に愕然。発達がゆっくりなだけ?それとも…私が息子の障害に気づいた3つの出来事の画像

Upload By べっこうあめアマミ

1歳のころの息子は、よく寝ますし、よく食べますし、癇癪もそれほど起こしませんし、それほど泣きませんし、目立った問題行動もありませんでした。ですから私は、息子の育児に困っている訳ではなく、発達の遅れに悩んでいる、という状態だったのです。当時の息子は、むしろ育てやすいくらいだったので、よくテレビや本などで見る「発達障害がある子の育児」とは少し違うようにも感じていたのです。

あるとき、息子のかかりつけの病院の先生に、発達障害と知的障害の違いについて聞いてみたことがありました。今思い返すと、息子はまさにそのとき聞いた「知的障害」の発達の仕方に近いような気がします。先生から聞いた話をかみ砕くと、できることとできないことの差が大きくて発達に凸凹があるのが「発達障害」、全体的に発達がゆっくりなのが「知的障害」、ということでした。

1歳くらいだと、何も障害がなくてもまだできないことが多いですし、発達の個人差も大きいです。ですから私は、漠然とした不安を感じながらも、「単に息子は発達がゆっくりなだけ」とも思っていました。


息子の発達の遅れを意識した3つのポイント

そんなモヤモヤを抱えつつも子育てをしていた中で、私が決定的に「息子の違和感」に気づいた3つのポイントがありました。

1歳半健診のチェック項目「ほとんど〇できない」に愕然。発達がゆっくりなだけ?それとも…私が息子の障害に気づいた3つの出来事の画像

Upload By べっこうあめアマミ

息子は、1人で立ったり歩いたりすることができるようになるまでに、とても時間がかかりました。ハイハイやお座りまでは順調だったことで完全に油断していた私は、息子が1歳のころ、児童館で息子より年下の子どもが歩いているのを見て、はじめて息子が「未だに歩かない」ことに違和感を感じました。

息子は私にとって第一子だったので、通常子どもがどのくらいから喋り出すのか、あまりピンときていませんでした。ところが、そんな私にとって印象的なできごとがありました。

1歳半健診のチェック項目「ほとんど〇できない」に愕然。発達がゆっくりなだけ?それとも…私が息子の障害に気づいた3つの出来事の画像

Upload By べっこうあめアマミ

児童館でよく一緒になった、息子と同じ歳の女の子が、電話のおもちゃを耳にあてて「もしもーし」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.