子育て情報『子どもたちに “観て、聴いて、音を感じる” 経験を! 親子で楽しく音楽鑑賞【2019年おすすめコンサート】』

2019年7月21日 07:14

子どもたちに “観て、聴いて、音を感じる” 経験を! 親子で楽しく音楽鑑賞【2019年おすすめコンサート】

子どもたちに “観て、聴いて、音を感じる” 経験を! 親子で楽しく音楽鑑賞【2019年おすすめコンサート】


【2019年下半期】おすすめコンサート情報♪

「理屈よりもまずは聴いてよう!」ということで、次はお子さんが楽しめるおすすめのコンサートをご紹介します。

【東京交響楽団&サントリーホールこども定期演奏会】
2019年シーズン「音楽レシピ〜音楽は何でできている?」
オーケストラ=東京交響楽団場所=サントリーホール

「こども定期演奏会」は、日本で初めてできた子どものための定期演奏会。クラシック音楽に慣れ親しんで、コンサートにも気楽に足を運ぶことが習慣になってほしいという想いから、2002年に始まりました。年に4回(4、7、9、12月)行われています。曲をわかりやすく解説したり、オーディションで選ばれた子どもがオーケストラに参加する企画があったり、たくさんの学びと体験が盛り込まれています。有名指揮者や演奏家がゲスト出演するのも、豊かな才能に触れられる大きな魅力のひとつ。毎年テーマに沿って4回完結で構成されているため、4公演全て参加することで学びが深まるようになっています。2019年のテーマは<音楽のレシピ>。この機会に、音楽鑑賞を習慣化してみませんか?

■第71回『スタイル』
開催日:9月8日(日)11:00
指揮:下野竜也ピアノ:小山実稚恵 + 2名の子どもピアニスト

■第72回『リズム』 
開催日:12月15日(日)11:00
指揮:飯森範親チェロ:伊藤文



【日本フィルハーモニー交響楽団】
■第45回夏休みコンサート 2019
指揮:永峰大輔
お話とうた:江原陽子(7/20,24~8/24)、速水けんたろう(7/21,22)
バレエ:スターダンサーズ・バレエ団
振付・演出:鈴木稔


「初めてクラシック音楽を聴く子どもたちに、家族と一緒に本物のオーケストラをお聴きいただきたい」という願いから1975年にスタートした日本フィル夏休みコンサート。本格的なプログラムと親しみやすい演出で多くの人々に愛され続け、今では当時子どもだった方がご自分のお子さんや親御さんとご来場される“三世代コンサート”となっております。
(引用元:日本フィルハーモニー交響楽団|夏休みコンサート2019特設ページ)

プログラムは3部構成で、第1部では聴き覚えのある有名な曲と初めて聴く曲をバランスよく選曲し、説明も交えながら、音楽やオーケストラの魅力を伝えます。第2部は大人気のバレエとのコラボ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.