子育て情報『見逃しちゃダメ! 再発しやすい「膀胱がん」の初期症状チェック』

2016年5月24日 17:00

見逃しちゃダメ! 再発しやすい「膀胱がん」の初期症状チェック

見逃しちゃダメ! 再発しやすい「膀胱がん」の初期症状チェック

朝の情報番組でキャスターを務める小倉智昭さんが、2016年5月に膀胱がんの手術のため番組を休養し、その後復帰を果たしました。

無事に手術を終えたということで元気な姿を見せてくれましたが、再発の多いがんということから、 今後も長い付き合いになることが予想されます。

膀胱がんは男性に多く見られ、特に喫煙している人の発症率が高くなるということですが、どういった症状が現れるのか知らない人も多いのではないでしょうか。

ここでは膀胱がんについて、初期症状 を中心に紹介したいと思います。

●膀胱がんとは

膀胱は、腎臓から送られる尿をためるための臓器で、他のがんに比べて初期症状が現れやすく早期に発見しやすい と言われています。

また、5年生存率も比較的高く、予後が良い傾向にあります。

しかし、膀胱がんは再発率がきわめて高いため、術後も定期的に検査を受け、再発や転移がないか継続的に観察する必要があるでしょう。

●膀胱がんの症状チェック

●(1)血尿

初期症状として多く見られるのは血尿です。膀胱がん患者のおよそ70%に血尿が見られると言われています。

この血尿は、膀胱炎や尿路結石と異なり痛みを伴わないため、『無症候性血尿(むしょうこうせいけつにょう)』 と呼ばれます。

ただし、腫瘍が進行することで頻尿の症状が見られることもあり、痛みを生じることもあります。

●(2)残尿感

膀胱がんが進行すると、がんの腫瘍が大きくなって膀胱内を傷つけることで、尿が出にくくなったり残尿感があったりするなどの症状 が現れることがあります。

また、がんが尿管を完全にふさいでしまうと、尿が膀胱に入らなくなってしまうため、腎臓に尿がたまり水腎症などを引き起こすこともあります。

●(3)排尿時に下腹部に痛みがある

悪性の膀胱がんの場合、初期症状が現れる段階から排尿時に痛みを感じたり、下腹部に重くのしかかるような痛み を感じたりすることがあります。

----------

膀胱がんは自覚症状があるため、早期発見がしやすいがんと言われています。

少しでも早く発見することができれば、それだけ治療もしやすく完治する可能性も高くなるため、違和感があればすぐに病院を受診するようにしましょう。特に40歳以上の喫煙する男性に多いということが分かっているので、これに当てはまる人は注意が必要です。

【参考リンク】
・膀胱癌の症状と治療 | 日本大学医学部泌尿器科(http://www.med.nihon-u.ac.jp/~urology/static_main/disease/disease_003.html)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.