くらし情報『「寝れなくなっちゃった・・・」とベッドで言う女子はIQが高いことが判明!』

2014年9月28日 16:01

「寝れなくなっちゃった・・・」とベッドで言う女子はIQが高いことが判明!

「寝れなくなっちゃった・・・」とベッドで言う女子はIQが高いことが判明!

眠りって大切なことです。ひとは眠っているあいだに夢を見て、明日へのエネルギーを養います。美容にとっても重要で、寝不足の朝って、鏡に映る自分がいつもより「うっすらと老けて」見えたりします。

でも、ここにきて画期的(?)なデータが出ました。なんと、「夜更かし」をするひとはIQ(知能指数)が高いことが判明したのです!

ロンドン経済学校の心理学金沢聡氏は、夜更かしがIQの高さと深く関連していることを発見しました。

それには、4つの理由があります。

1.空想する時間がある

昼間は忙しく、仕事に追われていますよね。気づいたらもうこんな時間?ということもあります。「給料を頂けるのは我慢料だ」、と美輪明弘さんが言っていましたが、確かにそんな一面もあります。だけど、すべてのことを終えて夜になると、自分の時間のはじまりです。

ベッドに入って面白い本を読んでいるときなどは、誰の邪魔も入らず、読書に没頭できて、時間が経つのを忘れてしまうこともあります。

「眠って見る夢」より、「起きているうちに見る夢」の方が大切なのです。

2.既成概念にとらわれない

ひとが「自然に眠る時間」に眠らない、ということは、欲求に反することです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.