くらし情報『アラサー向けシンプルライフ!「10着の洋服」で自分らしくオシャレに生きるには?』

2015年3月5日 11:59

アラサー向けシンプルライフ!「10着の洋服」で自分らしくオシャレに生きるには?

アラサー向けシンプルライフ!「10着の洋服」で自分らしくオシャレに生きるには?
シンプルで上質なファッションを颯爽と着こなし、自分らしく暮らすフランス人の姿は、みんなの憧れ。

最近話題の本『フランス人は10着しか服を持たない』には、そんなフランス人に学ぶシンプルに自分らしく暮らすヒントがたくさん詰まっています。

今回は春の衣替えで実践できる、ワードローブから見直す「シンプルライフ」について紹介します。

あなたのクローゼットに詰まっているモノは?

いきなりですが、あなたのクローゼットはどんな状態ですか?

服がたっくさん詰まっているのに、毎朝「コーデが決まらない!」なんて経験が1度はあると思います。

そこにあるたくさんの服は、本当に全部必要でしょうか?

おしゃれでスマートなイメージのフランス人ですが、フランスのクローゼットはとても小さく、みんな10着くらいを着回しているんだとか。

質のいい服や自分にあった服を知ってるからこそ、少ない服を大切に着回している。

おしゃれに見えるヒントはそこにあるのかもしれません。

着ない洋服はこの春、一掃しましょう!

「たった10着で、毎日どうやって着回しているの!?」と驚いてしまいますが、あなたもこの春の衣替えでちょっと挑戦してみてはいかがでしょうか?

不要な服でぎゅうぎゅうに詰まったクローゼットを整理し、ゆったりと収納されているクローゼットを作ることが目的です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.