くらし情報『<毒親との20年間>「バシッ…」え!?父が消えた家から母と子だけで引っ越しを。すると母が豹変し』

2023年4月1日 20:40

<毒親との20年間>「バシッ…」え!?父が消えた家から母と子だけで引っ越しを。すると母が豹変し

 

ところがそんな生活は、伯父夫婦が祖父母宅の隣に越してきたことをきっかけに一転。しろみさんたちは祖父母宅を出て、母・弟・しろみさんの3人での生活をスタートさせることになりました。

新しい家での生活は、母親の決めたルールが“絶対”。水を飲むのもトイレに行くのも、さらにくしゃみをすることまで、母親の許可が必要だったと言います。

そんな生活を続けていくうちに、しろみさんは次第に自分がやりたいことや、母親にして欲しいことを口にできなくってしまいます。

たしかに子育てをするうえで、“家庭のルール”というものは少なからず存在するものでしょう。

ですが、そのルールが子どもを縛り付けてしまうものなら、一度見直す必要があるかもしれません。

小さい子どもにも、当然人権はあります。
しつけや教育という言葉をカモフラージュに、子どもの意思を無視するようなことがあってはいけません。

子どもを大切に思うからこそのルールですが、子どもの成長や発達に合わせて柔軟に変えていく必要もあるのかもしれませんね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.