くらし情報『鈴木福の石原裕次郎「ブランデーグラス」熱唱に元祖モノマネ芸人もタジタジ』

2013年3月12日 21:05

鈴木福の石原裕次郎「ブランデーグラス」熱唱に元祖モノマネ芸人もタジタジ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『コドモ警察』に出演する鈴木福が“デカ長”の役作りの参考にしたという石原裕次郎のモノマネ芸人・ゆうたろうと3月12日(火)の試写会で初めて対面。一緒に裕次郎さんの「ブランデーグラス」を歌った。

イベントには福くんと共に特殊捜査課の食いしん坊刑事“イノさん”を演じた青木勁都も登壇。これまで福くんが出演していた雪印の「こんがり焼けるとろけるスライスチーズ」のCMに、デカ長とイノさんのままで2人が出演することも決定。映画の前に新CMが上映された。お腹を空かせた状態で撮影に臨んだという福くんは「もうパンもチーズも美味しかった!イノさんの食べっぷりもすごくて、あともうちょっとで全部食べ切っちゃうところだった」と明かす。勁都くんは「焼きたてのパンの温かさとチーズが何と言うか…いっぱい食べました」と満面の笑みを浮かべていた。

そしてスペシャルゲストとして、デカ長の大人のときの声を担当しているゆうたろうさんがブランデーグラスを片手に登場!福くんはテレビなどでゆうたろうさんを見てデカ長の役作りをしたそうだが、ゆうたろうさんは「間の取り方や『何ぃ?』というセリフなど随所に僕っぽいところがあって嬉しかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.