くらし情報『音楽とパフォーマンス、芸術の四日間! 「ミュージック・トゥデイ・トーキョー」開催』

2015年6月30日 14:30

音楽とパフォーマンス、芸術の四日間! 「ミュージック・トゥデイ・トーキョー」開催

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


その広範な「作曲」活動と、現代美術のフィールドでの活躍が目覚しい音楽家・蓮沼執太が、自ら企画・構成・主催するイベント「ミュージック・トゥデイ・トーキョー・2015」の開催が決定した。

音楽家としてソロやバンドなどさまざまな形態でのリリースや、プロデュースワークやコラボレーション、さらにはアートスペースでのインスタレーションなど、幅広い作曲活動を展開する蓮沼さん。二年ぶりの開催となる「ミュージック・トゥデイ」は、写真家の上田義彦がキュレーターを務める、東京・竹芝の600平米を誇るギャラリー「Gallery 916」を会場に、4日連続で5公演が行われる。

公演では、蓮沼さん自身によるソロ・パフォーマンスや「アンプラグド」と銘打った電気を使わない完全生演奏による新しいアンサンブルでの演奏のほか、サウンド・アーティストの鈴木昭男をはじめ、シンガーソングライターのコトリンゴ、ラッパーの環ROYやタブラ奏者U-zhaanとのコラボレーション、スリーピースバンド「空間現代」、さまざまなアーティストとのコラボで知られるドラマーのイトケンなど、現代のミュージシャンを招聘。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.