くらし情報『『マジック・マイクXXL』日本上陸! ダンス&セクシー度数もパワーアップ』

2015年7月10日 18:00

『マジック・マイクXXL』日本上陸! ダンス&セクシー度数もパワーアップ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


2012年に公開され、世界的大ヒットを記録したチャニング・テイタム主演『マジック・マイク』待望の続編の邦題が『マジック・マイクXXL』に決定し、10月17日(土)より日本公開されることが明らかとなった。

マイク(チャニング・テイタム)が、伝説のダンスパフォーマーを引退してから3年が経ち、昔の仲間や新しい友達と出会いながら、もう一発、ド派手にステージを飾るためにマートルビーチのダンスコンテストに向かう。彼らは、彼らなりの人生の楽しみ方やあり方を見つけ出しながら…。行く先々でトラブルに巻き込まれながらも、鍛え抜かれた肉体美とサービス精神で女性たちをご満悦させる男たち。そしていよいよ、最後のショーが始まる――。

7月1日(現地時間)より全米3,555館で公開された『マジック・マイクXXL』。子どもたちに人気の『ジュラシック・ワールド』、ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』などの大作が並ぶ中、全米初日興行収入は9,306,397ドル(約11億円/1ドル122円換算)を樹立。同日3,758館で公開されたアーノルド・シュワルツネッガ―主演のシリーズ5作目『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の8,930,404ドル(約10億円1ドル122円換算)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.