くらし情報『高杉真宙&横浜流星、舞台「闇狩人」で仲良し初共演!「念願なので楽しみ」』

2016年1月6日 06:00

高杉真宙&横浜流星、舞台「闇狩人」で仲良し初共演!「念願なので楽しみ」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


「現代版・仕事人」として話題を呼んだ坂口いくのストーリー漫画を初めて舞台化する舞台「闇狩人」が、5月13日(金)より東京・天王洲銀河劇場にて上映されることが決定。メインキャストを、ドラマ「表参道高校合唱部」の高杉真宙と、彼とはプライベートでも交友があり本格的な共演は初となる、「烈車戦隊トッキュウジャー」でブレイクした横浜流星が務めることが分かった。

原作は、1988年から「少年ジャンプ」にて連載された同名漫画。バブル全盛期の華やかな社会を背景に、美味しい汁をすすり、暗躍する血も涙も無い卑劣な悪人たちと、その圧力に苦しみ潰され、あえなく命を落とす庶民の嘆きが対照的に描かれ、その中で裏稼業として許せぬ悪を成敗する“闇狩人”の生き方を、魅力的に、鮮やかに、そして刹那的に表現した傑作として知られる。本舞台では、大型国家プロジェクトの裏側で進んでいる壮大な陰謀を知ってしまった闇狩人たちが、想像を超える強大な敵との抗争に巻き込まれ、激しい死闘を繰り広げる。遂に悪の首領に辿り着いた闇狩人たちは、雌雄を決するべく戦いに挑むのだが…。

主人公の間武士役を務めるのは、「仮面ライダー鎧武/ガイム」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.