くらし情報『J・ボイエガ&S・イーストウッド来日決定!『パシリム』“聖地”でプレミア登壇』

J・ボイエガ&S・イーストウッド来日決定!『パシリム』“聖地”でプレミア登壇

2018年3月12日 12:00
 

Photo by cinemacafe.net

アカデミー賞監督ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務め、新たにその思いを継ぐスティーヴン・S・デナイト監督がメガホンをとる『パシフィック・リム:アップライジング』。このたび、本作から主演のジョン・ボイエガと、“相棒”を務めるスコット・イーストウッド、そして12月の「東京コミコン」に続いてデナイト監督の3人の来日が決定!“聖地”ともいえる日本でのプレミアに参加する。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年後の地球を舞台に、進化を遂げたKAIJUと、より洗練されパワーアップを果たした新世代イェーガーに乗り込む若きパイロットたちの激闘を描く本作。

ジョンは2年半ぶり!スコットは映画のPR“初来日”

主人公ジェイクを演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でフィン役に大抜擢されて以降、『最後のジェダイ』『デトロイト』など躍進を続けるジョン・ボイエガ。前回の来日時にも日本愛を炸裂させていたが、今回は2年半ぶりの来日。

また、『ワイルド・スピード ICE BREAK』『スーサイド・スクワッド』など話題作への出演が続くスコット・イーストウッドは、ジェイクとともにイェーガーに乗り込む相棒のエースパイロット役。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.