くらし情報『『TAXi』シリーズが再始動!世界最大のダイヤモンドを守る? 2019年1月公開』

2018年8月16日 11:46

『TAXi』シリーズが再始動!世界最大のダイヤモンドを守る? 2019年1月公開

Photo by cinemacafe.net

新感覚カー・アクションとして全世界に旋風を巻き起こした『TAXi』1作目の公開から20年、新たなシリーズ『TAXi ダイヤモンド・ミッション』が2019年1月に日本公開されることが決定した。

計4本の映画に、ハリウッドでのリメイク作や海外ドラマも製作された同シリーズ。『TAXi』1作目の公開(1998年8月15日)から20年の時を経て、キャストが一新された新章が始動。フランスではすでに公開され、2週連続第1位を獲得。動員は365万人を超える特大ヒットとなり、ヨーロッパ各国でも次々に公開され、アクセル全開の大ヒットを飛ばしている。

新たなバディとなったのは、超絶ドライブテクを持つスピード狂の警官マロ(フランク・ガスタンビド)と、シリーズでお馴染みの伝説のタクシードライバー:ダニエルの甥でありながら、かなり間抜けなタクシー運転手エディ(マリク・ベンタルハ)。2人はフェラーリなど高級車を操るイタリアの強盗団から、世界最大のダイヤモンド“カシオペア”を守り切れるのか!?

また、フランス版のティザーポスターを日本版に“改良”したビジュアルも解禁。いまにも大爆走しそうな伝説のタクシーは、今回どんな活躍を見せてくれるのか!?

製作・脚本はリュック・ベッソン、マロ役のフランク・ガスタンビドが自ら監督・共同脚本を務める本作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.