くらし情報『姿なき殺意が見える…『透明人間』5月1日公開&戦慄の予告も』

2020年2月28日 20:00

姿なき殺意が見える…『透明人間』5月1日公開&戦慄の予告も

Photo by cinemacafe.net

『ゲット・アウト』『アス』など、大ヒットホラー映画を牽引するブラムハウス・プロダクションズと『ソウ』シリーズの生みの親リー・ワネルが監督、脚本、製作総指揮を手掛けた『透明人間』(原題:The Invisible Man)が5月1日(金)に日本公開決定。併せて、ポスタービジュアルと予告映像が解禁された。

ユニバーサルのクラシック・キャラクターにインスパイアされ、最先端の技術で恐怖と狂気に満ちた「透明人間」を描き、注目を集めている本作。

主演は「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」でゴールデン・グローブ賞主演女優賞、エミー賞主演女優賞に輝き、『アス』でも存在感を発揮したエリザベス・モス。本作では、見えない殺意に翻弄される狂気の演技で、サスペンスフルに「透明人間」を映し出す。

この度解禁となる予告では、冒頭、最新の防犯システムが張り巡らされた豪邸から主人公セシリア(エリザベス・モス)が必死に逃げ出す様子が確認できる。この豪邸の持ち主でセシリアの恋人、天才科学者のエイドリアンは過剰なまでに彼女を束縛していた。豪邸の外に迎えにきた姉の車に乗り込み、ほっとしたのもつかの間、エイドリアンが追いつき、車窓を殴り割り、横暴な一面を見せる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.