くらし情報『クリステン「自分らしくいることの難しさ」が描かれる『ハピエスト・ホリデー』本日配信』

2021年3月3日 13:00

クリステン「自分らしくいることの難しさ」が描かれる『ハピエスト・ホリデー』本日配信

Photo by cinemacafe.net

クリステン・スチュワート主演、『ターミネーター:ニュー・フェイト』のマッケンジー・デイヴィスが同性の恋人役で豪華共演する『ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト』が、本日3月3日(水)よりデジタル配信開始。これに合わせて、クリステンとマッケンジーがオンラインで応じた特別インタビュー映像が公開された。

本作は、クリステンとマッケンジーが扮するレズビアンカップルが主役。米Huluのオリジナル映画のストリーミング初週実績で歴代1位の視聴記録を樹立した、“ホリデー”ロマンティック・コメディ映画。

クリステンが「自分らしくいることの難しさが描かれている」と、その魅力を語る本作。ストーリーについてクリステンは、「愛し合う2人の女性の話。2人の関係が進展して、私が演じるアビーはハーパーにプロポーズをしようとする。その時期がちょうどクリスマス前でハーパーは実家に帰る予定。ハーパーは家族にカミングアウトをしてない。家族が集まるクリスマスは濃密でクレイジーな時間になる。大切な人の両親に会うことでいろんなハプニングが起きる」と紹介する。

一方のマッケンジーは自身の役柄を「私が演じるハーパーという女性は自尊心があって愛情深く、のびやかで自然体。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.