くらし情報『神木隆之介、令和版『妖怪大戦争』に出演!「すごく楽しかった」』

2021年7月1日 19:20

神木隆之介、令和版『妖怪大戦争』に出演!「すごく楽しかった」

Photo by cinemacafe.net

日本の妖怪、世界のモンスターが集結する映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』。この度、本作に『妖怪大戦争』(’05)で主演を務めた神木隆之介が出演していることが、本日7月1日に行われたイベントで明らかになった。

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円のヒットを記録した映画『妖怪大戦争』。本作では、令和の新たな時代と共にスケールアップしてスクリーンに復活。寺田心が主人公・渡辺ケイを演じ、数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む。

公開を記念して行われた今回のイベントは、平成版の主演・神木さんと、令和版の主演・寺田さんによる「バトンタッチセレモニー」と題され、新旧の主演キャストの2ショットが実現。

イベントでは、神木さんがケイが通う小学校の担任教師・加藤先生という新たな役で出演していることが、三池崇史監督より明かされた。

本人の熱望により、前作でタダシと友情を育む妖怪・スネコスリを肩に乗せて登壇した神木さんは、16年ぶりの『妖怪大戦争』に喜びを語りながら、前作の敵が豊川悦司演じる加藤だったことに触れ、「僕にはなぜ『加藤先生』なのかはわからないけど、勝手に深堀りしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.