くらし情報『永野芽郁“優子”の号泣に隠された秘密とは…『そして、バトンは渡された』本予告』

2021年7月29日 08:10

永野芽郁“優子”の号泣に隠された秘密とは…『そして、バトンは渡された』本予告

Photo by cinemacafe.net

主演・永野芽郁、田中圭、石原さとみ出演で累計発行部数90万部超えの本屋大賞受賞作を映画化する『そして、バトンは渡された』。この度、本予告&ポスタービジュアルが解禁となり、いま注目のピアノロックバンド「SHE’S」がインスパイアソングに抜擢された。

今回解禁された予告編では、森宮さん(田中圭)と優子(永野芽郁)が親子でキッチンに立ち味見をする姿や、楽しそうに買い物に出かける様子。梨花(石原さとみ)とみぃたん(稲垣来泉)が結婚式で笑顔で見つめ合う姿、遊園地で仲良く遊ぶ姿からはじまる。

血の繋がらない“父と娘”と“母と娘”の2つの家族の、親子の愛情にあふれた幸せな日常が描かれるが、早瀬くん(岡田健史)から発せられる「お互いを尊重出来て、実の親子より余程いいよ」という言葉と裏腹に、2つの家族には命を懸けた嘘と秘密があったことが明かされる。

「ごめんね、みぃたん。私は最低の母親でした」という言葉を置いて、みぃたんの前から消えてしまう梨花。そして、森宮さんが「実はさ…」と神妙な面持ちで話し始める衝撃の告白に、「え…」と驚きを隠せない表情をみせる優子。映像のクライマックスには、感情を押さえられず森宮さんに叫ぶ優子に、大粒の涙をこぼすみぃたん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.