くらし情報『アンジェリーナ・ジョリーが『モンタナの目撃者』の魅力を語る特別映像』

2021年8月27日 18:00

アンジェリーナ・ジョリーが『モンタナの目撃者』の魅力を語る特別映像

Photo by cinemacafe.net


『ボーダーライン』脚本や『ウインド・リバー』のテイラー・シェリダン監督が実力派キャストで贈るアンジェリーナ・ジョリー主演最新作『モンタナの目撃者』より特別映像が解禁となった。

『Mr.&Mrs. スミス』、『ウォンテッド』、『ソルト』など、アクションヒロインの筆頭として世界的な地位を不動のものとしたアンジェリーナ・ジョリーが、本作では「暗殺者」と「未曾有の山火事」から少年を守り戦う森林消防隊員ハンナを演じている。

アンジェリーナ・ジョリーが『モンタナの目撃者』の魅力を語る特別映像

この度解禁されたのは、アンジェリーナのコメントが入った特別映像。映像は、燃え上がる炎と豪雨のように降りかかる灰の中、ハンナが一人突き進む撮影シーンから始まる。

大自然に包まれTシャツ姿のアンジェリーナが「辛い経験をして、深く傷ついたあと、前進する道を見つけ、克服していく人たちに引き付けられる。罪の意識に苛まれ、深く傷ついている」と語り、「風を読み間違えた。助けに行くべきだったのに。臆病者だった」と涙する本編シーンが重ねられていく。心に深い傷を抱えながらもモンタナの森の監視を続けるハンナは、父の殺害現場を“目撃”し、暗殺者に追われる少年コナー(フィン・リトル)と出会う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.