くらし情報『成田凌「逃亡医F」クランクイン!“指名手配中”で身を隠す船上ロケから撮影開始』

2021年12月9日 17:30

成田凌「逃亡医F」クランクイン!“指名手配中”で身を隠す船上ロケから撮影開始

Photo by cinemacafe.net


成田凌が、恋人殺害の容疑をかけられ逃亡する医師を演じる新土曜ドラマ「逃亡医F」が、先日、某所にて第1話の撮影がスタート。そのクランクインの日のカットが到着した。

成田さんが演じるのは、帝都医大所属の脳外科医だった藤木圭介。医療知識と天才的なオペ技術、そして例え犯罪者でも目の前に患者がいれば治療するという“医手一律”の精神を持つ。

研究医で同僚でもある恋人を殺害したという容疑をかけられたことで、「鳴海健介」と名を偽り、恋人の死の真相を突き止めるため逃亡。現在、全国指名手配中。医療知識以外の一般常識に乏しく、社会情勢にも疎い。趣味は昭和歌謡という一面も持つ、というキャラクター。

成田凌「逃亡医F」クランクイン!“指名手配中”で身を隠す船上ロケから撮影開始

撮影は、成田さん演じる天才外科医・藤木が乗組員として身を隠す海洋観測船「第一海風丸」のシーンから開始。ライフジャケットを着込んで船に乗り込んだ成田さんに制作スタッフから「第1話クランクインです!」と声がかかると、力強い「よろしくお願いします」の声とともに、共演者、スタッフらにむけて深々と頭を下げた成田さん。

冷たい海風が吹き込む早朝、緊迫したシーンからのスタートとなったが、撮影の合間には共演者らとともに笑顔を見せるなど和やかな雰囲気で撮影は進行。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.