くらし情報『ニコラス・ケイジ、ニコラス・ケイジ役のオファーを「3、4回断った」後に演じる決意』

2022年3月11日 12:21

ニコラス・ケイジ、ニコラス・ケイジ役のオファーを「3、4回断った」後に演じる決意

Photo by cinemacafe.net


ニコラス・ケイジが、アクションコメディ映画『The Unbearable Weight of Massive Talent』(原題)で本人役のオファーを受けた際に、「3、4回は断った」ことを「The Hollywood Reporter」に明かした。

本作のストーリーは、ニコラス演じる俳優のニコラス・ケイジが、多額の借金を返済するために渋々大金持ちの熱狂的ファン(ペドロ・パスカル)の誕生日に100万ドルのギャラをもらって出席する。そのファンは、金持ちであるだけはなく、麻薬カルテルのドンだった。ニコラスは彼を追っていたCIAに協力する羽目になり、これまで演じてきたキャラクターそのものになりきることを強いられる場面も…というもの。

ニコラスは本人役のオファーを受けたとき、初めは漠然と腹が立っていたし「関わりたくなかった」という。しかし、監督・脚本のトム・ゴームカンから情熱的な手紙が届くと、考えが変わった。「なるほど。彼はニコラス・ケイジという人間を、バカにするはないんだと。初期の構想に、(自分に対する)心からの興味があるということがわかった」。説得を受け、納得したニコラスは、主演のみならず製作陣にも名を連ねた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.