くらし情報『トム・クルーズ、さらなる限界に挑む“スピードフライング”の舞台裏特別映像『ミッション:インポッシブル』最新作』

トム・クルーズ、さらなる限界に挑む“スピードフライング”の舞台裏特別映像『ミッション:インポッシブル』最新作

Photo by cinemacafe.net


トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル/デッドレコニングPART ONE』から、7月3日のトムの誕生日に合わせ新たな特別映像が解禁。断崖絶壁のバイクジャンプだけではなく、極限のバランス感覚でパラシュートを操作する低空ハイスピード飛行“スピードフライング”にも挑んだ息を呑むメイキングとなっている。

この度解禁されたのは、険しい岸壁のスレスレをトムが信じられないハイスピードでパラシュートを操作し極限のバランス感覚で急降下していく“スピードフライング”撮影を敢行している現場に迫ったメイキングシーンが収められた特別映像。

スピードフライングとは、小型で高速のスピードグライダーやスカイダイビング用のパラシュートで、パラグライダーのように自らの足でテイクオフし、山肌をなめるように低空を猛スピードで滑空する非常にスリリングなスカイスポーツ。


トム・クルーズ、さらなる限界に挑む“スピードフライング”の舞台裏特別映像『ミッション:インポッシブル』最新作

爽快感に満ちた光景とは裏腹に、当然リスクも最大級で、時速は80キロ以上にもおよび飛行中の一瞬の判断ミスで大ケガどころでは済まない可能性もあるアクションながら、一切怯むことなく、ただひたすらに”映画を楽しみにしている観客のため“、“より迫力のある映像のため”数年間に渡りトレーニングを続けて果敢にチャレンジするトムのさらなる進化と凄みがうかがえる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.